小山浩子へのコンタクト  studio165@outlook.jp ・・・・・・・・・・・・  小山浩子オフィシャルHP     http://koyama165.com/  ・・・・・・・・・・・・          

by koyama165

カテゴリ:日々のコトコト( 525 )

たまたま見ていたニュースで、
スーパーボランティアの尾畠春夫さんが小学生に課外授業で語っていたこと。

情け(やってあげたこと)は水に流し(すぐに忘れて)、
受けた恩(してもらったこと)はどんなに小さなことでも石に刻め(メモをするように)・・・


小学生の心にどの程度響いたからわかりませんが、
すごくずしりときました。


より多くのひとに施すこと。そして自分が施したことは、その瞬間に忘れる事。

もともとは、仏教経典にあった『懸情流水 受恩刻石(情を懸けしは、水に流し、恩を受けしは、石に刻むべし)』
から来ている言葉のようですが、私たちが普段から心がけなくてはいけないことだと思いました。

尾畠さんは、人はすぐに忘れてしまうから、記憶にとどめておくことは難しいから、
人から受けた恩はメモをしておくようにと言ってました。

今はわからなくても、
大人になって、思い出してくれたら素敵だなぁ。


さて、明日は乳和食のスキルアップ講習会です。
私の知ることすべてをお伝えして、皆さんに喜んで頂ける会にしたいと思います。


皆さま、お気をつけていらして下さいね☆



小山浩子





[PR]
by koyama165 | 2018-12-12 18:10 | 日々のコトコト | Trackback

里山れんこん

b0204930_10162964.jpg

b0204930_10163093.jpg
完全無農薬、無肥料にこだわった里山蓮根が届きました。
昨日は、冷蔵庫を大掃除。
水分を丁寧にふきとり、
小さいこと大きいこを分けて、
野菜室へ。

お正月料理に使いたいので、
大きいのは大切に保管。

藍ちゃん、ありがとう☆


こやまひろこ



[PR]
by koyama165 | 2018-12-04 10:16 | 日々のコトコト
b0204930_101325100.jpg

とっても立派なラ・フランスが届きました♪
食べごろまで待てないなぁ。

こやまひろこ


[PR]
by koyama165 | 2018-12-04 10:13 | 日々のコトコト
b0204930_10122327.jpg

ほっくほくの絶品里芋
大切に来年まで持たせて楽しみます~

山下さん、
いつもありがとうございます。


こやまひろこ


[PR]
by koyama165 | 2018-12-04 10:12 | 日々のコトコト
b0204930_745497.jpg

昨日は来年発売号の雑誌の撮影でした。
お天気のいい日の午後は冬だということを忘れさせるくらい
強い日差しが差し込み、皆さん薄着でいらしてましたが・・・
窓空けていても室温は20度を超え・・・
昨日も楽しき撮影でした☆

いつもお世話になってます編集者さんが下さった函館土産。
こんな美しい昆布、見たことないです。

いつもどびっきりの笑顔と楽しい会話で私を楽しませてくれる、
本当にお会いするだけで癒され、元気が出る存在の方です☆

昆布のお土産もありがとうです♪


こやまひろこ



[PR]
by koyama165 | 2018-11-30 07:45 | 日々のコトコト
b0204930_21193482.jpg

b0204930_21193444.jpg

いつも自然薯を掘ってきて下さるご主人。
私が撮影したら、奥様が半分に折って、
袋に詰めて下さいます。
なんだか最近のいつもの光景。

私が写真を撮っていたら、
ちょこんと横にサンダルおいて下さり、
先生、比較のできるものを一緒に撮った方がいいですよとの事。
なるほど、サンダル入りを撮影。

1日が48時間位の高速回転で
東京では暮らしてますが、
こちらに伺うと1日が12時間回転くらいのスローモード。

私もいつか自然薯掘り、
ご一緒させて頂きたいなぁという思いで
帰ってきました☆

とろろ好きな父にも送ってあげようっと。


小山浩子



[PR]
by koyama165 | 2018-11-12 21:19 | 日々のコトコト
b0204930_117946.jpg

ローマからの帰国便でたまたまお隣同士だった
ご夫婦と会話が弾み・・・
帰国後にお野菜や珍しい自家製のうこんチップス、ジャンボにんにく等々送って頂きました。

機内での会話はお野菜やお料理教室等、
食や旅にまつわるおはなしで尽きることなく・・・。

旅の締めくくりに素敵なご夫婦との出会いは、
私にとって、とても大きな宝物となりました。

再会を信じて・・・
私からも御礼をお送りしなくては・・・


小山浩子



[PR]
by koyama165 | 2018-11-10 11:07 | 日々のコトコト

b0204930_16524769.jpg
b0204930_165247100.jpg
b0204930_16524654.jpg
b0204930_16524628.jpg
旅でシチリアのマンマに学んだスフィンチ  ディ  ナターレというお菓子。
トラーパニのクリスマスのお菓子。
シーズンが始まる12月8日には家族総出でこのお菓子を作るのがこの街の習慣だそう。

セモリナ粉とじゃが芋、ビール酵母、牛乳でつくるのですが、
超美味しかったです。
もちもちしていて、ドーナツの域をはるかに超えておりました。

材料が揃えば、日本でも作れそうですが、
手でしか作れないお菓子。
生地をこねていく過程でかなりの腕力が必要になります。

復習を兼ねて、
いつかチャレンジしてみたいです☆


小山浩子



[PR]
by koyama165 | 2018-11-09 16:52 | 日々のコトコト

肖像画@永山久夫先生

b0204930_1421015.jpg



今日は朝から品川プリンスホテルへ
審査員をさせて頂いているJA健康寿命100才弁当の表彰式へ
乳和食部門をつくって下さり、関わらせていただくようになって、
今年で5年目になります。

今年は特に力作ぞろいでして、
わたくし、審査に相当悩みました。
ほんのわずか・・・近差で
2作品選ばせて頂きましたが、
今年は全てが乳和食でした。

そして毎年ご一緒させて頂いている
食文化史研究家の永山久夫先生が
私の肖像画を描いて下さいました。
先生の描く絵は、
心の目で見えたものを書いていらっしゃる感じがして、
永山先生にしか描けない独特の世界観をお持ちです。
服の緑はしその葉で色付け。

家宝にさせて頂きます。

こちら、永山先生のサイトです。
http://100sai.jp/works.html


現在86才、90才までは働くとおっしゃってましたが、
元気いっぱいで、何と言っても、お人柄が素晴らしく・・・
理想とする人生の大先輩でもあります。



                              
今日も素敵な楽しき時間を過ごさせて頂きました。

遠方からもお越しのJAグループの皆様、
お疲れさまでした。
来年もお目にかかれますように。

小山浩子


[PR]
by koyama165 | 2018-11-09 14:02 | 日々のコトコト
b0204930_10161090.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


b0204930_10161191.jpg

ローマ遺跡のコロッセオとシチリアのマンマから学んだ手打ちパスタのブジアーテ。
一本ずつ細い棒に巻き付けて作ります。
旅の中で五感で感じたものすべてを今後の人生に生かしていけたらと思える旅でした。

今日から通常通り。
少しの間、メールの返信ができず、
ご迷惑をおかけしました(>_<)


小山浩子

[PR]
by koyama165 | 2018-11-08 10:16 | 日々のコトコト