人気ブログランキング |

小山浩子へのコンタクト  studio165@outlook.jp ・・・・・・・・・・・・  小山浩子オフィシャルHP     http://koyama165.com/  ・・・・・・・・・・・・          

by koyama165

カテゴリ:料理教室( 64 )

b0204930_09132357.jpg

昨日はおせち料理教室をさせて頂きました。
全7品を小箱に詰めたものを食べて頂き、
岩手花巻産の二子里芋他いろいろのお土産つき

お節は全6品をデモンストレーションさせて
頂きました。
限られた時間内でご紹介したいことも多く、
皆さん、とても熱心に受講して下さり、
全部美味しかったですと、
多くの方に言って頂けて
嬉しかったです。

お節料理は長年作ってますが、
今回、乳和食の筑前煮を教室では初めて、
紹介させて頂きました。
思っていた以上に好評でした。

なますは炒めななますを紹介。
昆布や柚子がポイントになります。

小山流、田作りは皆さんが誉めて下さる、定番レシピですが、
今回は国産くるみを入れて、
味もバ一ジョンアップ。


良きチ一ムワ一クで
開催できました事、
関わって下さってます皆様に
心より御礼申し上げます。

昨日参加された皆様、
是非、一品でも今年のおせちに取り入れてみて
下さいね(^^♪



小山浩子






by koyama165 | 2019-12-05 09:13 | 料理教室
b0204930_09034076.jpg

昨日は早朝より移動をし、
富士宮市へ
朝から小雨が降っていたので、
今回も富士山は見られないかなぁと
思いつつも、昨年に引き続き、
お声かけて頂き、
楽しみにお伺いさせて頂きました。

昨年は講演会でしたので、
富士山ミルク、
美味しいなぁと感じて飲ませて頂いていましたが、
今回は乳和食に使わせて頂きました。

びっくり・びっくり!!!
温めた富士山ミルクにお酢を入れると
真ん中におぼろ豆腐のような塊ができて
箸でもてるようなしっかりしたチ一ズが、
乳和食の定番、かぼちやのミルクそぼろ煮は、
透明で美しい煮汁に、
自分で感動しきりで、
何度も何度もすごいと連発していたら、
生徒さん達から笑いが起こりましたが・・・
富士山ミルク、
美味しいだけではなく、
乳和食との相性のいい牛乳でした。
お教室の様子は、
後日、富士宮市農業政策課のサイトで
紹介されますので、
アップされましたら、
ご案内させて頂きます♪

教室終わりに今回は、
富士宮やきそばに連れて行っていただきました。
麺にコシがあり、
美味しかったなぁ。

そして今日はきっと、
富士山きれいに見えてるんだろうなぁ。

富士宮市農業振興部食のまち推進室・ご担当者様、
富士宮市役所健康増進課・先生とスタッフさま
参加して下さった皆様、
温かく迎えて下さり、
ありがとうございました(^^♪


小山浩子








by koyama165 | 2019-12-03 09:03 | 料理教室



b0204930_11541973.jpg

今回も水田テラスに泊まり、
帰りに連れて行って頂いて直売所でいっぱい
地元のお野菜や乳製品、加工品を購入し、
今、思い出と一緒に、
山形の美味を愉しんでいます♪

今回使用したのは、
産地指定牛乳・山形県の生乳で作られた、
農協牛乳。
緑色のパッケージが新鮮です♪

教室では、
乳和食は皆さんに大好評でした。

70才の男性が参加して下さっており、
地域でボランティアで食事サービスを
されているとの事で、
早速、レシピを活用させて頂きますと
嬉しいおことばをいただき、
とっても元気なお父様だったので、
人の役に立てる70歳って素敵だなぁと思いました。


担当の皆様にもお世話になり、
来年の山菜採りまでお誘いしていただき、
嬉しき一日でした(^^♪

ありがとうございました。


小山浩子




by koyama165 | 2019-09-25 11:54 | 料理教室
千葉県農業協会様で、
たまごを使ったおもてなし料理教室をさせて頂きます。
詳細はこちらです⤵
https://www.caajapan.jp/2019/08/29/



皆様のご応募をこころより、
お待ちしております。



小山浩子

by koyama165 | 2019-09-18 21:09 | 料理教室 | Trackback

島根県で皆さまと・・・

b0204930_17340183.jpg

b0204930_17340185.jpg
この日は島根県に到着するなり、どしゃ降りの大雨に見舞われ、
晴れ女のはずが、おかしいなぁと思い
会場に到着すると、佐々木さんから、
先生、神様が歓迎して雨を降らせているんですよと
なんともポジティブな嬉しい言葉をかけて頂き、
教室も無事、終了。
皆さんに本当に嬉しいお言葉、沢山かけて頂きました。
羽田に着いたら、なんと大きな虹がかかっているではありませんか。
この虹も神様の仕業なのでしょうか。

日帰りでしたが、
皆さまと乳和食を通じて、
愉しき時間を過ごさせて頂きました☆

こんな素敵なご縁がずっとこの先も
続きますように☆



こやまひろこ



by koyama165 | 2019-08-26 17:34 | 料理教室
昨日は日本橋保健センターで区民の方対象の親子教室でした。
4才から7才のお子さん達、沢山参加してくれました。
子供達を見ていて感じたことは、
小さな大人だなぁとぃうこと。
ちゃんと言葉を理解し意思を示し、感情豊かで
かわいくも愛おしい存在であることは間違いないですね。

こちらは今日のレッスンのプレートです。
保健センターの管理栄養士の先生が
試食分は私のレシピを忠実に丁寧に作って下さいます。
ちなみにピックは手作りです☆

年に一度、私も同じ中央区民として、
皆さんとの交流を楽しみにしていて、
今年も素敵な時間を持たせて頂きました☆

夏休み中に作ってくれたら
うれしいなぁ。


b0204930_06041928.jpg


by koyama165 | 2019-07-26 06:04 | 料理教室
b0204930_06020394.jpg

b0204930_06020383.jpg

b0204930_06020392.jpg

いつもお伺いすると、デモンストレーションの準備を丁寧かつ完璧にしていてくださいます。
この美しい準備を見て、いつも感動しきりで、仕事の丁寧さが素晴らしいなぁと
見習わせて頂いています。先生方、やっぱりすごいです!!

昨日は帰りに少し日本橋界隈を歩いてみました。
きっと、いや絶対おいしいであろう完売の札がかかったお蕎麦屋さん、オーガニックコスメのお店や
鯛焼き屋さん、また行ってみょうと。

愉しき豊かな一日でした☆


こやまひろこ



by koyama165 | 2019-07-26 06:02 | 料理教室
b0204930_17221791.jpg

今日は朝から中央線で立川のちょっと先の小作へ
JA東京女性部の皆さんとお料理教室♪

準備も皆さんと一緒にさせて頂き、
レッスンスタート。

皆さんとっても元気でとっても明るくて、
最後は楽しかった、美味しかった、すぐに作りますと
嬉しいお言葉を沢山頂戴して、
ニコニコで帰ってきました。

今日使ったのは、
東京牛乳。
新鮮でコクがあって、
美味しかったなあ。

今日の良き日に、
お会いしたすべての皆さまに感謝です。


明日はテレビの収録です。
また放送日決まりましたら、
ご案内させて頂きます。


小山浩子








by koyama165 | 2019-03-20 17:22 | 料理教室

昨日のレッスン☆

b0204930_08293224.jpg

b0204930_08293286.jpg

b0204930_08293390.jpg

昨日は関東地区で牛乳料理を教えていらっしゃる
栄養士さん、管理栄養士さん向けの
牛乳料理講習会でした。
テーマは親子料理教室。

こどもの好きそうで、栄養価の高いミルク料理を
ご紹介しました。

特にアガーでつくるプリンや高野豆腐ポテサラは
私のおすすめレシピ。


限られた時間の中で沢山のことをご紹介したので、
大忙しでしたが、
先生方、いろんなことを学び取って下さったことと
思います。

皆さんの笑顔あふれる、素敵なお教室でした。
遠方よりお疲れさまでした☆

関東生乳販連の大崎さん、吉水さん、
お疲れさまでした☆


小山浩子




by koyama165 | 2019-02-22 08:29 | 料理教室

本日はおせち料理教室にご参加下さり、
ありがとうございました。
下記、雑誌ダンチュウに写真を掲載して頂いたレシピになります。
沢山のお問合せを頂きましたので、
ご紹介させて頂きます。
とっても簡単なので、是非、作ってみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サーモンと蓮根とモッツアレラチーズの奉書巻き

材料(6人分)

スモークサーモン    9

蓮根          80g※直径6cm位のものを使用

モッツアレラチーズ 1(100g)

すし酢 大さじ3

三つ葉 18

作り方

●れんこんはスライサーでできるだけ薄く切り(18)
さっとゆでてすし酢に漬ける。
サーモンは半分に切る。チーズは棒状に切る
(18)
三つ葉はさっとゆでる。これらもすし酢に漬ける。
●れんこんにサーモン、チーズをのせて巻き、三つ葉で結ぶ。



小山浩子


by koyama165 | 2018-12-05 22:59 | 料理教室 | Trackback