人気ブログランキング | 話題のタグを見る

小山浩子へのコンタクト、お仕事等のご依頼は、下記アドレスにお願いします。 studio165@outlook.jp ・・・・・・・・・・・・  小山浩子オフィシャルHP http://koyama165.com/  ・・・・・・・・・・・・          

by koyama165

タニタ×プレミルコラボメニュー発表会で登壇させていただきました(^^♪

☝詳しくは、こちらをご覧くださいね(^_-)-☆

先日登壇させて頂いた、メディア発表会。
ミル活レシピもご紹介させて頂き、
限られた時間ではありましたが、
メディアの皆様、熱心に聞いて下さり、
メモして下さり、うなずいて下さり、
笑って下さり、私が言うのもなんですが・・・
とっても素敵な会でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現代において、カルシウムやたんぱく質などの目標摂取量を下回る層が各年代で一定数存在することを「日本人の栄養は、危機的な状態」と説明。さらに物価高の中、栄養問題解決に必要なこととして「費用が抑えられて、なおかつ栄養が摂れる。ここで牛乳の出番です。牛乳に何か1つ食材をプラスすれば、栄養バランスが丸く整うんですね」と小山氏。これらを踏まえ、牛乳で手軽に栄養補給する“ミル活”料理法を複数紹介した。

ポイントとして小山氏は、「お料理って手間をかけただけおいしくなるのは事実なんですけど、頑張らなくてもいいと思うんですよね。賢く、おいしくたんぱく質やカルシウムなどいっぱい栄養素が摂れたら、私はそれでいいなと思って。人生100年時代、料理に一生懸命手間暇をかけるよりは、賢く選んで、長続きできる方法で楽しめる、そしておいしいってことが大事ですね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このように、記事にも書いていただいておりますが、
ミルクを通して、私が伝えたかったことです。

最近思うんです。
毎日のお料理作り、
もう少し楽して、おいしくを考え、栄養あるものを選べばいいって。
そんな中で、プレミルさんは存在価値大だと思いました。


森永乳業長谷川先生の講演。
一般消費者には見えない部分の牛乳のおはなし。
心に沁みましたし、すごく勉強になりました。

タニタ栄養研究所、小武内先生のおはなし、
タニタ食堂様の目指すところや思いが感じられ、
共感できる部分も多く、貴重なお話を聞かせて頂きました。

今月から提供されるメニューの試食もさせていただき、
どれも美味しかったのですが、
私の一押しはプレミルさんを使ったバナナカムージー、
期間中、タニタカフェコレド室町店には、何度か足を運ばせて頂きたいと思っています。
☆2月13日から3月31日提供予定☆

タニタ×プレミルコラボメニュー発表会で登壇させていただきました(^^♪_b0204930_09231354.jpg



そして、一緒に関わって下さってますミル活チームの皆様には、
感謝しかありません。


今後もしっかり精進して参ります♬

こやまひろこ

by koyama165 | 2024-02-02 09:13 | Trackback | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。