人気ブログランキング | 話題のタグを見る

小山浩子へのコンタクト、お仕事等のご依頼は、下記アドレスにお願いします。 studio165@outlook.jp ・・・・・・・・・・・・  小山浩子オフィシャルHP   http://koyama165.com/  ・・・・・・・・・・・・          

by koyama165

冷蔵庫Θ

明日はお料理の撮影です。
冊子1冊分、21点を1日で撮影しますから、
朝から、いえいえ前日から気が抜けません。

この日に向けてまずお料理のイメージをテーマに沿って
かためます。そして、きちんとしたレシピに落とし込んでいきます。
何度か、クライアントさんとやりとりをしてOKがもらえた段階で
撮影レシピが確定します。

この後、撮影日までに冷蔵庫をほぼ空にします。
私は、ひと目で何がどれだけ入っているのかがわかる、
在庫管理のしやすい2ドアが好きです。
千葉の家ではスウェーデンのエレクトララックス社のものを愛用。
中央区佃では無印良品のものを使用。どちらも真っ白で飽きのこない
シンプルなデザインで使いやすく、少し細みなところが気に入っています。
以前、読んだ本によると、冷蔵庫の容量の適量は1人100Lだそうです。
小さめにしておいた方が、食材を無駄にすることもないのかもしれませんね。

写真は、撮影日までの冷蔵庫の様子です。
すっかり空にした後、食材を入れます。これですべてではありません。
常温品の野菜や缶詰、調味料はワゴンにのっけてます。
牛乳、卵、食パンといったコンビニで買えるものは明日の朝、購入します。
今日はいちごがあまり良いものが入手できなかったので、
これも明日、買います。

ここまでがとっても大変なのですが、いえいえ、撮影当日もお料理をサクサクしかも美しく
作らなければいけないので、なかなかハードなお仕事なのですが、いつもこれを終えると
不思議な達成感を味わうことができるのです。
だからまた、頑張ろうって思えるのかもしれませんね。

冷蔵庫Θ_b0204930_216223.jpg
冷蔵庫Θ_b0204930_2163361.jpg
冷蔵庫Θ_b0204930_21657100.jpg

by koyama165 | 2010-11-28 23:38 | お仕事 | Trackback
トラックバックURL : https://koyama165.exblog.jp/tb/14492271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。