小山浩子へのコンタクト  studio165@outlook.jp ・・・・・・・・・・・・  小山浩子オフィシャルHP     http://koyama165.com/  ・・・・・・・・・・・・          

by koyama165

<   2010年 12月 ( 47 )   > この月の画像一覧

私のお正月のバイブル

b0204930_23174746.jpg


お正月を迎えるにあたり、
毎年、かならず読みなおしているのが、
サライ・2006年1月号。

新年を寿ぐ知恵が56のテーマで紹介されており、
私にとって、いまや欠かすことのできない、
お正月を迎えるためのバイブルになっています。


一連の正月行事には、
長い歴史と伝統の中で培われた祝う心と形が秘められており、
それぞれの意味を知ることは、日本人として大切なことだと思います。

バックナンバーが入手できれば、
皆さまにも、読んで頂きたい“おすすめ”の一冊です。
[PR]
by koyama165 | 2010-12-31 23:51 | 日々のコトコト | Trackback

年越しそば&年取り魚

大晦日に必ず食べるのが、年越しそばと鰤。
これは、私が子供の頃からずっと続いており、
実家を離れて、10年近くになりますが、
毎年、おそばをゆでて、鰤の照り焼きを焼いて食べています。

今年は生のわさびを鮫皮のおろし器で丁寧にすって添え、
消化の良い、とろろ芋をかけたおそばにしました。

鰤は、酒、みりん、しょうゆ、レモンの輪切りを合わせた、たれに漬けこみ
グリルで焼くだけのシンプルなもの。
私の中では、もう何年も作り続けている定番料理です。
黄色いのは、そうめんかぼちゃの酢のものです。
はじかみの代わりに、添えてみました。

b0204930_23294683.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


b0204930_23295715.jpg

[PR]
by koyama165 | 2010-12-31 23:30 | 日々のコトコト | Trackback

祝い酒

最近お気に入りの、もものお酒♥
水引きをかけてあげるだけで、お正月らしさが演出できます。

私は普段からお祝袋についている水引きをとっておいて(写真下)、
お正月のアレンジに使っていますが、結構、重宝しますよ!

ワインのボトルにかけても素敵です。

b0204930_2328395.jpg



b0204930_23281391.jpg

[PR]
by koyama165 | 2010-12-31 23:28 | 日々のコトコト | Trackback
今年もおせち料理作りました!
31日に2時間くらいかけて、7品ほど。
毎年の恒例行事で、どんなに忙しくても、
これだけは欠かせないのですが、

本当はもっと前もって計画を立てて、
30日には作り終えていたいなぁなんて、
毎年思っているのですが・・・

結局、今年も例年どおりに。

写真はれんこんを酢水につけて、アク抜きしているところです。
れんこんは穴から先が見通せるという事で、大変縁起の良い野菜です。
そして、私にとって、おせちに欠かせない食材でもあります。
今年は、里芋、マッシュルームと一緒に炊き合わせにしました。
れんこんの色を生かしてあげたいので、しょうゆは一切使わずに煮ています♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0204930_23365423.jpg
[PR]
by koyama165 | 2010-12-31 23:28 | 日々のコトコト | Trackback

お正月花

お正月を迎えるにあたり、毎年、必ず、お花を生けます。
今年は根来塗りのアンティークを花器にしてみました。

b0204930_19131911.jpg











ちょきん、ちょきんと花きりばさみで枝を切りながら、
全体の構図を決めて、生けていきます。
無心になれる、この時間が好きです。



b0204930_19484371.jpg
[PR]
by koyama165 | 2010-12-31 23:25 | 日々のコトコト | Trackback

お鏡餅

近所にある、老舗の和菓子屋さんで、つきたての丸餅(お鏡餅)を買って、
供えます。正式には、鏡餅には作法があり、昆布やゆずり葉、裏白なども
一緒に飾らなければいけませんが、私なりのスタイルでお正月支度を
愉しんでいます。

今は、真空パックのお餅が主流ですが、
ついて、人の手で丸めたお餅は、どこか温かみがあって好きです。

11日の鏡開きには、おしるこにして頂きます。


b0204930_19174878.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0204930_2320343.jpg

[PR]
by koyama165 | 2010-12-31 23:20 | 日々のコトコト | Trackback

おせち料理3品!

皆様におせちレシピのおすそわけです♪
3品、ご紹介させて頂きます。
どれもとっても簡単です。
私はいつもこれらを、お恥ずかしい話ですが・・・
31日の大晦日に作っています。
写真は明日、アップしますので、
とり急ぎ、レシピをご覧下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
祝い海老のつや煮
材料
殻付きの海老 12尾
水        50ml
酒 50ml
本みりん 25ml
白だし 25ml
砂糖 大さじ1弱
作り方
えびは殻付きのまま塩で洗い、背腸をとり、水けをしっかりふいておく。
鍋に分量の水、酒、みりん、白だし、砂糖を合わせて煮立て、海老を一尾ずつ入れて
2~3分煮て紙蓋をしてそのまま冷まします。これで出来上がりです。
☆私はおせち料理のレシピによく白だしを使います。品の良いお味に仕上がるのと、
 素材の色が美しく仕上がるから気に入っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アーモンド田作り
材料
酒     大さじ1
本みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ3
アーモンドいりこ(おつまみコーナーに売ってます!) 60g
プロセスチーズ 30g
作り方
フライパンに分量の酒、みりん、しょうゆ、砂糖を煮たて、
底をヘラで混ぜながら煮詰める。少しとろみがついてきたら、
アーモンドいりこを加えて煮詰め、火を止めて仕上げに5mm角に切った
チーズを加えて出来上がり。
☆毎日食べても飽きない田作りです。チーズとアーモンドが味のアクセントに
 なっています。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
伊達巻き
材料(25cm角の天板1枚分)
卵        5 個
白はんぺん  大1/2枚(60g)
砂糖 大さじ2
本みりん 大さじ2
粉チーズ 大さじ2
作り方
材料をすべてミキサーに20秒かける。
オープンシートを敷いた天板に流し、180度に予熱したオープンで10分焼く。
1cm間隔で浅めに隠し包丁を入れて、手前から巻きすでしっかり巻き、
輪ゴムでとめて冷まします。お好みの厚さに切って下さいね。
☆少し上級者向けのレシピですが、道具があれば簡単に作れます。
 市販の伊達巻きに比べて塩、しょうゆを使っていませんから、うんと薄味です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0204930_23145454.jpg

[PR]
by koyama165 | 2010-12-30 11:40 | 料理教室 | Trackback

小山浩子のひとりごと

何日かかけてしていた大掃除も昨日で終了。
今日からお正月支度にはいります。

お掃除の方は、予定していたすべてができてた訳ではありませんが、
キッチンだけは、時間をかけて、丁寧に、片付けまでしました。
その分、クローゼットは手つかずに・・・。そもそも、まだ衣替えがきちんと終わっておらず、
千葉のお家にはたくさんの冬ものがクリーニングのカバーがかかったままの状態になっており、
このまま春になっちゃいそうです。。。

きれいになったキッチンはとっても気持ちが良く、居心地が良いです(^^♪
あとは香りをおいたら、完成です♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
香りがはいりました(^O^)/

b0204930_23134375.jpg

[PR]
by koyama165 | 2010-12-29 23:59 | Trackback

フランスのお鍋

ディクレアに出会ってからすっかり使用頻度が減った
フランス・ルクルーゼのお鍋。
こちらのお鍋、千葉のお家にお引っ越しです。

はじめて買ったのが赤いの。17~18年前です。
当時はまだ高かったので、25000円ほどしたと思います。
中も底も表面もよく見ると、使い込んだあとが。
このお鍋でずいぶんと、いろんなお料理を作ったなぁと片付けながら、
懐かしさに浸ってしまいました。
さてさて、今晩、この子たちは、思い出と共に、お引っ越しです☆

b0204930_23562243.jpg


b0204930_23551294.jpg

[PR]
by koyama165 | 2010-12-29 23:48 | 日々のコトコト | Trackback

きんかんの甘煮

よこやまさん家のきんかん、やっと煮ました!
へたをとって、半分に切り、種を丁寧にとる・・・
ここまでの作業に結構時間がかかります。
あとは煮るだけです。
久しぶりに、昔パリで買った銅のお鍋を使用。
こっくりと美味しく煮えましたよ!

みなさまには、レシピのおすそわけです。
とっても簡単なので作ってみて下さいね。
私のこだわりは焼酎を入れて煮ること。
独特の苦みがぬけてくれるのと、
うーんと品質保持期限が長くなります!(=日持ちがします)
レシピはこちらです♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料(作りやすい分量)
きんかん          正味250g
砂糖 100g
焼酎(麦がおすすめ) 50ml
みりん 小さじ1
作り方
きんかんはへたを取り、半分にきって種を除く。
鍋にきんかん、砂糖、焼酎、みりんを入れて
紙蓋をして、中火よりやや弱火で30分ことこと煮る。



b0204930_23462110.jpg
b0204930_23463360.jpg

[PR]
by koyama165 | 2010-12-29 23:46 | 料理教室 | Trackback