小山浩子へのコンタクト  studio165@outlook.jp ・・・・・・・・・・・・  小山浩子オフィシャルHP     http://koyama165.com/  ・・・・・・・・・・・・          

by koyama165

今日はパナソニックさんの汐留ショールームで減塩セミナーさせて頂きました♪

パナソニックさんのお仕事は全国でさせて頂いてますが、
汐留ショールームはうちからとっても近くて、大好き。
今日もチームパナソニックの最強メンバーの皆様と楽しく1日を過ごさせて頂きました。
笑うって素敵なことですね。だから愉しいって思える。
来てくださいましたお客さまとも、たくさんおしゃべりさせて頂きました♪
みなさまから心のビタミン頂き、幸せ気分で帰ってきました。

戻りましてメールを確認。
最近は来年のお仕事依頼のメールを早くもたくさん頂いております。
お仕事を再びご依頼いただくことも多く、有難いことです。


今日、金スマ見ました。
ノートルダム学院の渡辺和子さんが出てましたね。
大ベストセラー本、置かれた場所で咲きなさいの著者でもあります。
そして、今日、私のところにこんな一通のメールが届きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私、●●と申します。

現在は給食委託会社から出向し、精神科病院に勤めています。

今回メッセージを送らせていただいたのは、先生のような料理研究家に
興味を持っているからです。
現在の業務はメニュー管理、食材管理、栄養管理と
なっていますが、人とのコミュニケーションが少なく、
好きな料理に触れる機会も少ない状態です。また、会社の対応もあまりよろしくなく、
転職を考えています。そこで自分を見つめなおした時に、料理研究家のような道を志す事も
選択肢の一つにいれたいなと思いました。
そこでお聞きしたいのですが、
先生がいまの道を目指すためにはどのような過程をつんでこられたか、
また経験しておいた方がいいことを教えていただきたいです。
やはり先生のように、まず企業に勤めて経験をつんだり、
人脈を広げた方がいいでしょうか?

現在は働きつつ、次の可能性を探しています。

突然メッセージを送ってしまい申し訳ございません。
宜しければアドバイスしていただければ幸いです。

失礼します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



私自身、自分の過去を振り返ってみると、決して順風満帆ではなく、
置かれた場所で咲きたくても、咲くすべもなく、心が折れそうなことも経験し、
咲くすべがないことを悟り、結局はフリーの道を選びました。

いったんすべてをリセットしてみると、前にすすむことができましたし、
まわりにいてくれる方たちに心から感謝の気持ちが持てたのです。

彼女のメールをざっと目を通して一番気にかかったことは、
会社の対応があまりよくないという事。
やっぱり人は、人にやさしくされて、期待されて、褒めてもらって、育っていくんだと思います。

今更ながらですが、最近はこのあたりまえの〝やさしさ〟や〝人への思いやり〟が
生きていく上でとても大事なことだと感じています。
これも約半世紀近く生きてきたから思うことなのかな。

メールを下さった彼女には私なりのエールを贈らせて頂きました。


明日はフードコーディネータースクールで講師のお仕事です。
どんな生徒さん達に出会えるか楽しみです。

11月1日の撮影レシピはあともう少し・・・。
みなさまにメールの返信がまだできていませんが・・・
少しお待ちくださいませ。


こやまひろこ☆


[PR]
by koyama165 | 2015-10-30 22:51 | 講演&セミナー | Trackback
トラックバックURL : http://koyama165.exblog.jp/tb/25043685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。