小山浩子へのコンタクト  studio165@outlook.jp ・・・・・・・・・・・・  小山浩子オフィシャルHP     http://koyama165.com/  ・・・・・・・・・・・・          

by koyama165

嬉しいレポートを頂きました@女子栄養大学での乳和食講習会

昨日は女子栄養大学で乳和食の指導者講習会でした。
全国からたくさんの方がいらしてくださり、乳和食について学んで頂きました。
その中の生徒さんのおひとり、地域でとても素敵な活動をされている舘野さんが、
受講された感想等を書かれたレポートをくださいました。
もう、こちらを読ませていただいたら嬉しくて嬉しくて、
許可をいただきブログで紹介させていただくことにしました。
こうして乳和食の趣旨をきちんと理解していただき、
伝えてくださる方が増えていくことは本当にありがたいです。
舘野由利さんそして、講習会にいらしてくださいました皆様、
長時間にわたりお疲れさまでした。
私の講義をやさしいまなざしとあたたかい心で聞いてくださいました
ことを心より御礼申し上げます。

⇊こちらが舘野さんからいただいたレポートです♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「日本人の食事摂取基準」の2015年版の中で塩分摂取量1日あたり目標が、
男性は8.0g、女性は7.0gとさらに厳しく設定されたことはご存じでしょうか?
(ちなみに現在:男性9.0g未満/日、 女性:7.5g未満/日)

昨日、Jミルク主催の『乳和食指導者育成講習会』(料理家・管理栄養士 小山浩子先生)

に参加しました。本音トークの小山先生の本気度、牛乳に関する多くの知識と長年の緻密な
データ分析から、牛乳を煮立てると分離するなどの短所を発想の転換で長所に仕上げる
“目からウロコの乳和食”・・・こんな胸打ち震える講義と実習は初体験でした。

塩分が多い&カルシウムが少ないという和食のデメリットを、
いとも簡単にクリアできる乳和食。健康寿命をのばし、減塩の高血圧改善効果もある
究極の大人の食育との説明もすっと受け入れられるものでした。
牛乳の気配を消したマジックで、“さばのミルクみそ煮”は初めての味ですが
絶妙なおいしさでした。
また材料をすべて鍋に入れて作るというシンプルな
作業工程もすばらしかった。
レシピも作り方もすべて公開するから広めてほしいという
ペイ・フォワードなお気持ちいっぱいの小山先生。
(ちなみ恩を受けた相手に返すことがペイ・バックとか)。
来年の西荻地域区民センターの豚汁は、この方式の“ミルク豚汁”にしますと
宣言してきました。豚汁一杯分で塩分2.3gから1.2gに減らせるそうです。
料理講習会や“西荻・まちレストラン かがやき亭”でのメニューでも形にしてお披露目し、
ムーブメントを作っていこうと心に決めました。
小山先生、Jミルクさん、本当にありがとうございました。

b0204930_22412618.jpg
❤一番右が舘野さん、一番左は今泉さん、そしてもう一方は高田さん。
 みなさん食のプロ。そしてわたしのお仲間でもあります♪

 西荻・まちレストラン かがやき亭 土曜日ランチコーディネータ―&シェフ

                           舘野 由利(調理師)


[PR]
by koyama165 | 2014-11-22 22:51 | 日々のコトコト | Trackback
トラックバックURL : http://koyama165.exblog.jp/tb/23776161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。