小山浩子へのコンタクト  studio165@outlook.jp ・・・・・・・・・・・・  小山浩子オフィシャルHP     http://koyama165.com/  ・・・・・・・・・・・・          

by koyama165

おとなの放課後サロンに参加下さったお客さまより素敵なお便りが届きました(^^♪

b0204930_19231864.jpg


【ご参加くださいましたKさまのレポートより❤】
わが家、見なおし隊。のショウルーム イベントやはなまるマーケットや、ヒルナンデス。
等でご活躍中の、 料理研究家&フードコーディネーター小山浩子先生の、”大人の放課後サロン”
に参加してきました。小山先生は、イベントでのIHクッキングヒーター実演を簡単美味しいレシピでご教授くれた先生です。 イベントでの人気もすごく今回も40人の定員がいっぱいでした。

大人の放課後ですから、開始は金曜日の夜6:30より、新宿のパナソニック総研の研修所で、東京タワーの夜景を見ながらの講習です。内容は、お酒と楽しくと付き合う方法から、自分の適量のお酒量を計算したり焼酎の歴史を勉強、更に本題の果実酒の試飲に、造り方のこつ、そして最後に、沖縄産のアセロラを使ったアセロラ酒を造り、持って帰るという趣向です。


1年半ぶりにお会いしたのですが、小山先生
相変わらず、小顔でかわいいです。


女子の、追っかけの方も多数参加していらっしゃいました。


皆さんもご承知の通り、お酒は適量ならば百薬の長です。 体内アルコール濃度に表すと
0.05~0.1%までです。(ほろ酔い気分)、0.2で、体調不良、0.3で泥酔、0.4で死に至るという感じです。
自分もたまに0.3~.0.4近く行ってる時があるので気を付けねばなりません。
ちなみに体重に合わせた、適量は自分の場合、ビール等で 634mlです。
暑い夏には、厳しい数値ですが覚えておかねば、、、


先程先生が持っていた、果実酒。 キンカン酒、梅酒、コーヒー酒(安藤さん焙煎の有名な物)、
ブルベリー酒など、5種類を試飲しましたが、全て無農薬&先生が自ら浸けた物で会場は試飲の時間で、
最高潮に達しました。


あちらこちらで、おいしい、香りが良い、飲みやすいなど、声が上がり、先生も思わずにっこり。
実技も、アセロラのヘタを取り除き、氷砂糖と、焼酎甲類35度以上の物で浸けました。見た目も、さわやかで綺麗です。それにしても、初めてアセロラの実を見ました。まだ、青いですがヘタの処の香りは、まさに、”ぱぱぱっ太陽”って感じでした。

お酒好きの自分には、いいおつまみを教わりました。すきっ腹にお酒は毒なので、最初のおつまみは、タンパク質のものが良いそうです。今回は、クリームチーズを団子にして、ゴマをまぶした物
お豆腐に塩麹をかけた物。そして、大豆の水煮を、食べるラー油であえた物
どれも、簡単に造れる、優れものです。こちらもおいしく、頂きました。つい、居酒屋でも、野菜等を最初に行きがちですが、 これからは冷や奴&チーズで行こうと思います。

1時間半の予定が大幅にオーバーし、大盛況の内に会は終了しました。

最後に、先生のファンの方たちと記念撮影してもらいました。
かなり、お得な気分です。

アセロラ酒が出来るのは、3か月後、待ち遠しいです。

今回、最初の企画という事でしたが、是非2回目以降も期待しています。
自社イベント等で、教わった事をお披露目して行きたいです。


小山先生、いつも為になる講習ありがとうございます。
今度は、新発売のラクッキンググリル付きのIH講習を期待しています。


担当の、高木さん大盛況で良かったですね。細やかな、サービス勉強になります。
後、いつも、一番前に座りスイマセン。。。
[PR]
by koyama165 | 2012-06-28 19:18 | 日々のことこと | Trackback
トラックバックURL : http://koyama165.exblog.jp/tb/18505038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。