小山浩子へのコンタクト  studio165@outlook.jp ・・・・・・・・・・・・  小山浩子オフィシャルHP     http://koyama165.com/  ・・・・・・・・・・・・          

by koyama165

野菜の芽を育てています!

b0204930_9315172.jpg


きょうはお天気、どんよりしてますね。
私はこれから今月末発行冊子の原稿チェックをします。
とにかくすごい量で、文字数だけでも短編小説くらいはあるので、
がんばって気合いを入れて・・・頑張ります(^^♪

写真は今育てている野菜の芽。
いただきもののお野菜は本当に生命力がつよく、
ごろんところがしているといつの間にかにょきにょきと新芽が誕生しています。
毎日少しずつ成長していて、見ているだけてとても癒されます。
ベランダガーデンはもう荒れ放題。高木さんと姉妹のオリーブの木もなんだか
ぐったりしていて、危篤寸前なんです・・・。



そう、先週よりお願いしていた知人へのプレゼント用の似顔絵も出来上がりました。
思いを込めて、心を込めて贈らせていただいたのですが、
どなたに描いていただくかで1か月ほどかかりました。

イラストのタッチだったりもあるのですが、
私がいちばん求めていたのは、心を込めて描いてくださる方。
やはり絵は心が表れますから、すごく慎重になります。
この先生にお願いしたいなぁと思ったのは、
ホームページで下記メッセージを読んだから。

そして、私もお料理の仕事を、
人を喜ばせたい、喜んでもらいたいという思いでしていて、
お料理や講演を通じて喜びや感動を与えたいといつも思っています。
来て下さった方を好きになる!このあたりにすごく共感できたからです。
実際、やりとりをさせていただく中で、私の思いを十分理解して下さった上で
本当に熱心に心をこめて描いて下さいました。
お仕事って、こういうことがとっても大事なんですよね。
以下、イラストの先生の挨拶文です。
М先生、よろこんでくれたかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■喜ばせたい、喜ばれたい
私がお客様の似顔絵を描く時の気持ちはいつも同じです。
お客様を喜ばせたい。喜ばれたい。
似顔絵を通じて、喜びと感動を与えたいというのが私の信念です。

そしてもうひとつ、私が似顔絵を描く時はモデルさんを好きになります。
人は誰かを好きになるといろんな部分が見えてくるようになります。
似顔絵を描くのに一番重要なのがモデルさんの特徴を捉えること。
モデルさんを好きにならなくては、特徴を捉えることはおろか、
絵としても非常につまらないものになってしまうことは間違いありません。
会ったこともない人を好きになれるのか?と思われるかもしれませんが、
私に似顔絵作成のご依頼をいただけたという感謝の気持ちと、
必ず喜んでいただかなくてはいけないという責任がモデルさんを好きにさせてくれるのです。

お客様第一主義。
いつまでもこの気持ちを持って、似顔絵を描き続けたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ではでは、
お仕事に戻ります♪
[PR]
by koyama165 | 2012-04-14 09:31 | 日々のことこと | Trackback
トラックバックURL : http://koyama165.exblog.jp/tb/18133504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。