小山浩子へのコンタクト  studio165@outlook.jp ・・・・・・・・・・・・  小山浩子オフィシャルHP     http://koyama165.com/  ・・・・・・・・・・・・          

by koyama165

京都のこと

今回、お仕事させていただく“京レシピ”のインスピレーションを探しに京都へ。
錦市場では両手いっぱい食材を買いこみ、京都の食事も経験。街、空気、人も観察。
そして、私の探していたインスピレーションの源を京唐紙の老舗、唐長で感じることが
できました。頭の中には、どんどんお料理と器のイメージがわいてきました。
これだ!と思い、今、手書きのイラストおこしの真っ最中。私の中のコンセプトは【凛】。
伝統を守りつつも現代にとけこむ新しさ。粋。本物。すきのない美しさ。これらを、
レシピにおとしていきます。古いけど新しい。独自性。このあたりもレシピを作る際、
大切にしたいキーワードですね。

試作も少しずつはじめています。
昨日は丸なすを試してみました。切り口は真っ白で種はほとんどなく、
アクも少なく、やわらかな肉質に大感激。
まずは私の定番レシピで。普通のなすで何十回も試しているレシピだからこそ、
舌で食材の違いを感じることができるのです。

今日は極太の堀川ごぼうを牛肉と一緒に炒め煮に。
ごぼうは香りが良く、やわらかくて、美味しかったです。

京野菜って、すごくやさしい味がします。
だから、あの繊細な白みそが似合うんでしょうね。

金時にんじんは何を試そうかな。

5月までに全32レシピをつくります。
料理研究家というより、気分は料理作家といったところでしょうか。


●唐長●
http://www.karacho.co.jp/


b0204930_23165672.jpg



b0204930_23171084.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは、錦市場の中にある、京野菜屋さんがされているお店のおばんざいです。
どれも、しみじみとおいしさを感じるお料理でした。



b0204930_23172552.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは、初日の滋賀県でのお仕事をご一緒させて頂きましたクライアントさまが
連れていって下さったお店(京都・サルティンパンコ)でいただいたお料理たちです。
野菜を使った9種の前菜が名物のようです。
毎月、新幹線で通いたくなるようなお店でした。
みなさまもぜひ!本当におすすめ。
私も、もう一度、行きたいと思っています。

野菜の本も出されているという、こちらのシェフ。
お料理の中の野菜づかいはなかなかでしたよ。

最後にサプライズで、
T部長さまが私にシェフのサイン入りの本をプレゼントして下さいました。
この中にはシェフのおすすめレシピが200以上紹介されています。
がんばって作んなきゃ。。。ですね。

京都・サルティンパンコ
http://saltinbanco.jp/index.html

b0204930_23174761.jpg


b0204930_2318126.jpg


b0204930_23182436.jpg


b0204930_23184147.jpg


b0204930_23185379.jpg

[PR]
by koyama165 | 2011-03-29 23:19 | お仕事 | Trackback
トラックバックURL : http://koyama165.exblog.jp/tb/15130806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。