小山浩子へのコンタクト  studio165@outlook.jp ・・・・・・・・・・・・  小山浩子オフィシャルHP     http://koyama165.com/  ・・・・・・・・・・・・          

by koyama165

散し麩

今日は一歩も外に出ず、ずぅーとキッチンとパソコンを行ったり来たり。
久しぶりに、お家にこもってました。
クライアントさんから依頼されたコンセプトに沿ったレシピを10品開発。
なんとか夜明け前までにはアイデアもコンセプトもレシピにしっかり
おとしこむことができ、明日の撮影には間に合いそうです。

撮影用の食器類も無事到着。
中には今回、お仕事でご一緒させていただくフードコーディネーターの堀尚美さんからの
プレゼントとお手紙が。珍しいものでしたので、皆さんにも紹介させていただきますね。

散し麩・・・生麩を型で抜き、天日で乾燥させたもののようです。
      お湯に20~30分つけて戻し、お吸い物や茶碗蒸し、ちらし寿司などに使うと
      いいみたいですよ。製造元は(株)麩嘉

堀さんからのお手紙一部抜粋したものを紹介しますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小山先生
とっても軽い京都のお土産をふたつ。ひとつはあぶら取り紙とそのケース。
幸せの黄色となりますように。もうひとつは乾燥生麩。どちらも秋の限定品。
10月という月に初コラボさせていただくことを記念して。10/2 堀
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0204930_20325143.jpg
[PR]
by koyama165 | 2010-10-04 20:09 | 講演&セミナー | Trackback
トラックバックURL : http://koyama165.exblog.jp/tb/14153778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。